応急危険度判定は、大地震後の余震による二次災害を防止するための非常に重要な調査です。

今年度も、ボランティアとして御協力していただける 『建築士の方々』 及び 『登録判定士の方々』 を対象に「地震被災建築物応急危険度判定士」の養成を目的とした講習会を開催します。

まだ登録されていない方は、是非この機会に受講いただき、「山口県地震被災建築物応急危険度判定士」として御登録いただきますようお願いします。

詳しい内容や、お申し込みはこちらをご覧ください。