平成29年4月に121年ぶりと言われる大改正となった改正民法が公布されました。

実際に運用されるのは2020年4月1日ですが、国民生活に直接大きな影響力を持つ法律の改正ですので、建築士会としても建築士の皆様に改正民法が与える建築士の業務への今後の影響について、いち早く情報提供し、理解を深めていただく事を目的に、会誌「建築士」にて連載しておりましたCPD講座の内容も踏まえた説明会を実施いたします。

詳しくは以下をご覧ください。
改正民法の影響説明会チラシ(pdf版)
改正民法の影響説明会チラシ(word版)